2009年02月25日

仙台89ERSに公式選手ブログ開設を・・・望む!?

bjリーグのシーズン中の日課である他チームのホームページチェックをしていたら、以前より仙台89ERSでも個人的に”あったらいいなぁ”と思ってたことが、大阪エヴェッサで実現してました。

というのも、仙台89ERSには、公式の選手ブログがなく、選手が自発的に「今日は肉を食べた」とか「今日はオフでスイーツを食べてきた」(素人っぽくて親近感あふれ過ぎ?)とかブログを開設していますが、チーム公式の選手ブログを待望していたんです。

大阪では、毎週火・金に選手(外国人選手も登場)のコメントが更新されるブログを開設しちゃいましたね。

大阪EVESSAオフィシャルブログ

熱狂的な手(グー)89ERSブースターとしては、外国人選手のコメントも見たいと思っていたので、仙台でもぜひ選手公式ブログを開設して欲しい今日この頃です。
  
posted by 89ERSブースターズ at 14:24 | Comment(0) | 日記

2009年02月22日

仙台89ERS vs 東京アパッチ−2日目−

仙台89ERSは、東京アパッチに、#0ロドニー・ウェブ、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セントプルー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、77−80で、仙台89ERSは東京アパッチに2連敗。

仙台19 <1Q> 東京17
仙台11 <2Q> 東京22
仙台23 <3Q> 東京22
仙台24 <4Q> 東京19

1日目と2日目とでは同じチームかと思うくらい豹変する今シーズンの仙台89ERSだが、東京戦では2日とも同じ展開で、自滅パターンで東京に2連敗を期した。

負け惜しみと言えばそうかもしれないが、2日とも決して勝てないような試合展開ではなかったように思えるのだが、コート上での気迫が感じられなくなっている仙台89ERSは長いトンネルに入らなければいいなと思う今日この頃。

ボビー、クリス、ウェブに続く選手が不在の仙台89ERSでは、個人技に勝る東京には勝つことが難しいといえるかもしれない。

仙台89ERSの選手ブログをたまに見るが、よ〜く「肉」や「スイーツ」や「●●飯」などを大量に投入しているようだが、今、投入すべきものは・・・。

『気合いだぁ!』
  
posted by 89ERSブースターズ at 16:28 | Comment(0) | 試合結果

2009年02月21日

仙台89ERS vs 東京アパッチ−1日目−

仙台89ERSは、東京アパッチに、#0ロドニー・ウェブ、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セントプルー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、83−88で、仙台89ERSは東京アパッチに敗れた。

仙台19 <1Q> 東京18
仙台23 <2Q> 東京26
仙台17 <3Q> 東京19
仙台24 <4Q> 東京25

今の仙台89ERSには、逆転されると追い付く術を持っていない(決定力不足)ため、接戦をものにすることが難しい、というチーム事情が露呈した試合展開だった。

仙台89ERSにとっては、アウェイ3連戦の初戦だけに1勝1敗ペース(明日勝てれば・・・)でも恩の字なのか・・・勝てそうな試合は1日目だろうが2日目だろうが1勝にこだわって欲しい。
  
posted by 89ERSブースターズ at 20:11 | Comment(0) | 試合結果

2009年02月15日

仙台89ERS vs 埼玉ブロンコス−2日目−

仙台89ERSは、埼玉ブロンコスに、#0ロドニー・ウェブ、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セントプルー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、94−79で、仙台89ERSは埼玉ブロンコスに快勝(ということで・・・)。

仙台17 <1Q> 埼玉19
仙台19 <2Q> 埼玉21
仙台27 <3Q> 埼玉18
仙台31 <4Q> 埼玉21

今日の仙台89ERSは、立ち上がり不安なシーンもあったが、昨日より落ち着いたプレーで、前半、埼玉にリードを許すも、何とか僅差で喰らい付き、後半に望みを繋いだ。

後半、#17日下の活躍が光り、逆転に成功すると、埼玉のミスにも助けられ、10〜12点差リードを保ち、ファウルゲームのフリースローもしっかり決め、後半は埼玉を圧倒し、勝利を収めた。

このところ勝率5割を行ったり来たりと苦しい仙台89ERSは、来週から3週間のアウェイ戦(東京戦、新潟戦、高松戦)となるが、この3週間をしっかり戦って来れるかがターニングポイントとなるだろう。
  
posted by 89ERSブースターズ at 16:29 | Comment(0) | 試合結果

2009年02月14日

仙台89ERS vs 埼玉ブロンコス−1日目−

仙台89ERSは、埼玉ブロンコスに、#0ロドニー・ウェブ、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セントプルー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、69−88で、仙台89ERSは埼玉ブロンコスに大敗。

仙台18 <1Q> 埼玉28
仙台10 <2Q> 埼玉21
仙台20 <3Q> 埼玉19
仙台21 <4Q> 埼玉20

最近、調子を落としていた(先週もイースタンリーグ最下位の富山に連敗した)埼玉戦だけに何としても2連勝・・・と思われた仙台89ERSは、出だしからペースを掴めず、前半で21点のビハインド。

仙台89ERSは、先週の浜松戦2日目と同じ状況で、前半のビハインドを追い掛けるだけの決定力も乏しく、課題多くして実りなしの戦況だった。

埼玉に負けたのは事実だが、ジャッジコントロール(これがbjクオリティといわれる現況)されたような一戦となり、バスケットファンとしては不快感が残る試合だった。
  
posted by 89ERSブースターズ at 21:28 | Comment(0) | 試合結果

2009年02月08日

仙台89ERS vs 浜松・東三河フェニックス−2日目−

仙台89ERSは、浜松・東三河フェニックスに、#0ロドニー・ウェブ、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セントプルー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、67−81で、仙台89ERSは浜松・東三河フェニックスに大敗。

仙台13 <1Q> 浜松・東三河24
仙台11 <2Q> 浜松・東三河23
仙台15 <3Q> 浜松・東三河16
仙台28 <4Q> 浜松・東三河18

浜松も当然ながら修正してきたのだろうが、ゲームは終始浜松ペースで前半で23点のビハインドでは今日の仙台では追い付くことができなかった。

仙台は、昨日同様にガーデナーを徹底マーク・・・を目論んでいたようだが、当のガーデナーは昨日のガーデナーではないのは、ゲームの入りから明らかだった。

にもかかわらず、ゲーム中に修正できなかった仙台の自滅パターンが敗因だろう。

仙台にとってアウェイ戦で1勝1敗とできたのは幸いとも言えるだろうが、後味が悪い敗戦となったのは確かだ。
  
posted by 89ERSブースターズ at 16:06 | Comment(0) | 試合結果

2009年02月07日

仙台89ERS vs 浜松・東三河フェニックス−1日目−

仙台89ERSは、浜松・東三河フェニックスに、#0ロドニー・ウェブ、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セントプルー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、88−79で、仙台89ERSは浜松・東三河フェニックスに勝利。

仙台23 <1Q> 浜松・東三河19
仙台22 <2Q> 浜松・東三河14
仙台23 <3Q> 浜松・東三河27
仙台20 <4Q> 浜松・東三河19

仙台はこの日もダブルダブルの#54クリスがペイント内を支配し、浜松ガーデナーの35得点(仙台にも欲しい数字だが)にモノともせず、インとアウトから得点を重ね(2ケタ得点が5人)、イースタンリーグ首位の浜松に黒星を付けた。

思えば、浜松の連勝は仙台から続いていただけに、仙台で連勝を止めたことは今後のペナント戦にどう影響してくるか楽しみである。

欲を言えば、仙台は明日も浜松に勝って連勝が理想だが、まず今日勝って先手を取ったということは、明日負けてもアウェイ戦で1勝1敗・・・という気持ち(もっとも選手にはそういう気持ちはないだろうが)で戦えるのは大きい。
  
posted by 89ERSブースターズ at 20:51 | Comment(0) | 試合結果

2009年02月03日

クリス・ホルムがサークルKサンクス週間MVP!

仙台89ERSの#54クリス・ホルムが、「サークルKサンクス週間MVP(1/30、1/31、2/1開催週)」に初受賞。

2月1日の富山戦での25得点30リバウンド(リーグ最多タイ記録)をあげ勝利に貢献したことが選考理由となった。

リーグ最多タイ記録30リバウンドも素晴らしいが、オフェンスリバウンドの16リバウンドは何とリーグ新記録だという。

クリス・ホルム選手は今回が初めてのMVP受賞だったが、1度と言わず2度も3度も受賞して欲しい。
  
posted by 89ERSブースターズ at 20:28 | Comment(0) | 89ERSニュース

2009年02月01日

仙台89ERS vs 富山グラウジーズ−2日目−

仙台89ERSは、富山グラウジーズに、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セントプルー、#0ロドニー・ウェブ、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、80−78で、仙台89ERSは富山グラウジーズに2連勝(今日は辛勝だったが)。

仙台23 <1Q> 富山19
仙台23 <2Q> 富山19
仙台11 <3Q> 富山18
仙台23 <4Q> 富山22

仙台は前半のリードを後半で富山に逆転を許し”万事急す”だったが、第4Qで佐藤真哉の意地の3Pを捻じ込み再逆転。その後、すぐに富山に追い付かれるも、今度はロドニー・ウェブがしっかり2本のフリースローを決め、残り6秒からの富山の2Pが外れゲームエンド。

なかなかシュートが決まらない仙台は終始、オフェンスに苦しんだが、#54クリス・ホルムのゴール下での活躍(25得点、28リバウンド)がなかったら2連勝できなかったことを思うと、ロドニー・ウェブ(25得点、13リバウンド)の加入で本来の持ち味が発揮されてきたとも言えるだろう。

久々の2連勝で、勝率5割に戻した仙台89ERSだが、次週からのアウェイ戦で、どこまで善戦できるか・・・今後を占う一つのヤマ場になりそうだ。
  
posted by 89ERSブースターズ at 16:28 | Comment(3) | 試合結果

仙台89ERS vs 富山グラウジーズ−1日目−

仙台89ERSは、富山グラウジーズに、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セントプルー、#0ロドニー・ウェブ、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、81−67で、仙台89ERSは富山グラウジーズに快勝(課題ありだが)。

仙台23 <1Q> 富山16
仙台14 <2Q> 富山10
仙台25 <3Q> 富山22
仙台19 <4Q> 富山19

ロドニー・ウェブの加入、しかも、富山のババカがチーム内トラブルによる欠場で、仙台にとってはインサイドで圧倒できることが試合前から分かっていたが、やはりインサイドの2Pの確率が向上していないのは仙台の課題だろう。

と言いながら、移籍して数日しか経っていないロドニー・ウェブの潜在能力の高さが覗え、チーム戦略オプションが増えたのは今後に期待できそうだ。
  
posted by 89ERSブースターズ at 13:19 | Comment(0) | 試合結果
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。