2008年11月09日

仙台89ERS 64 vs 63 埼玉ブロンコス−1日目−

仙台89ERSは、埼玉ブロンコスに、#1高橋憲一、#4志村雄彦、#13ラシャード・タッカー、#22ボビー・セント・プルー,#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、64−63で、仙台89ERSは埼玉ブロンコスに辛勝。

仙台18 <1Q> 埼玉21
仙台15 <2Q> 埼玉15
仙台16 <3Q> 埼玉 6
仙台15 <4Q> 埼玉21

先週の東京アパッチ戦では、98得点と大量点を奪われただけに、ディフェンスの修正が大きな課題だったが、埼玉の得意なショートパスをカットしたり、終わってみれば、失点60点台と、ディフェンスが効き、まさに仙台89ERSお得意のゲーム運びだった。

仙台89ERSは、現在イースタンリーグ首位の埼玉に今日も勝って、弾みをつけたいところ。
  
posted by 89ERSブースターズ at 13:39 | Comment(0) | 試合結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。