2008年11月29日

仙台89ERS vs ライジング福岡−1日目−

仙台89ERSは、ライジング福岡に、#1高橋憲一、#4志村雄彦、#13ラシャード・タッカー、#22ボビー・セント・プルー,#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、75−79で、仙台89ERSはライジング福岡に敗れる。

仙台19 <1Q> 福岡22
仙台16 <2Q> 福岡18
仙台20 <3Q> 福岡15
仙台12 <4Q> 福岡12
仙台 8 福岡12

両チーム70点台でディフェンスが効いた結果とも言えるが、決定力の差(僅かだが福岡に軍配)が今日の結果となった。仙台89ERSはセンターのクリスがリバウンドを取り捲ったものの、それを点に結びつけられなかった決定力不足は未だ改善されず。

PG日下光の投入で何とかオーバータイムに持ち込むも、決定力不足は如何ともし難く、無情のブザー(クォーターエンド)。

これで、仙台89ERSは3連敗となり、勝率も5割を切り、明日に望みを繋げたいところだが、ここぞの場面での決定力不足にはチームとしても頭が痛いところと言えよう。

福岡のゾーンプレスには対応していてディフェンス負けしていなかったと思えただけに、早急にショット精度の改善を望みたい。
  
posted by 89ERSブースターズ at 21:52 | Comment(0) | 試合結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。