2008年11月30日

仙台89ERS vs ライジング福岡−2日目−

仙台89ERSは、ライジング福岡に、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セント・プルー,#41ジョー・バーバー,#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、95−81で、仙台89ERSはライジング福岡に勝利。

仙台18 <1Q> 福岡17
仙台30 <2Q> 福岡21
仙台23 <3Q> 福岡23
仙台24 <4Q> 福岡20

開幕から固定していたスターティング5を変えてきて(志村⇒日下、タッカー⇒バーバー)望んだ仙台89ERSは、全クォーターで福岡にリードを許さず、福岡戦を1勝1敗で凌いだ。

仙台89ERSは、開幕から使い続けてきたベテランのタッカーを使わない戦略が効を成したのか、ボールも比較的よく回り、#22ボビー31得点は言わずもがなの荒稼ぎ。特筆すべきは#17日下17得点、#4志村15得点とPGコンビでの32得点。

終盤、福岡のゾーンディフェンスに苦心しターンオーバーも連発したが終始リードできたのは仙台89ERSにとって大きな1勝だったろう(課題は山積だが・・・)。
  
posted by 89ERSブースターズ at 16:19 | Comment(0) | 試合結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。