2008年12月14日

仙台89ERS vs 富山グラウジーズ−2日目−

仙台89ERSは、富山グラウジーズに、#1高橋憲一、#13ラシャード・タッカー、#17日下光、#41ジョー・バーバー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、72−77で、仙台89ERSは富山グラウジーズに敗れ、本カード1勝1敗となった。

仙台22 <1Q> 富山19
仙台10 <2Q> 富山21
仙台17 <3Q> 富山24
仙台23 <4Q> 富山13

昨日の僅差ゲームを制した仙台89ERSは、ゲームの入りこそ比較的落ち着いたゲームをしていたかがに思われたが、魔の第2Qになって、富山のディフェンスに翻弄され、5分で4得点(この2Qで10得点)と決定力不足であっさりと富山に逆転を許す展開に。

後半になってもゲームの流れを掴み切れない仙台89ERSは悪いときの89ERSとなり、第4Qで5点差まで詰め寄ったものの、残り時間わずかの富山のFTミスを確実にモノに出来なかった仙台の自滅パターンで試合終了となった。

長距離砲(3P)を欠く仙台89ERSにとって、本カードを1勝1敗で終えたことはヨシとするべきなのかもしれない。
  
posted by 89ERSブースターズ at 16:07 | Comment(0) | 試合結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。