2009年01月11日

仙台89ERS vs 東京アパッチ−2日目−

仙台89ERSは、東京アパッチに、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セントプルー、#41ジョー・バーバー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、89−86で、仙台89ERSは東京アパッチに勝利。

仙台24 <1Q> 東京12
仙台18 <2Q> 東京22
仙台23 <3Q> 東京19
仙台24 <4Q> 東京33

昨日の屈辱を胸に強い意志で望んだ仙台は、第1Qで東京アパッチをかく乱し、ペースを握り、逆転を許すことなく(第4Qで東京の猛追に遭うも)逃げ切った。

今日の仙台は、相手ディフェンスのスペースを落ち着いて攻めていて、やらされているオフェンスではなく、状況に応じたオフェンスが機能(ボールが小気味よく回っていたのがアシスト25という数字にも表れていた)していたし、東京のバタバタ感でわかるようにディフェンスも機能していた。

このところ1勝1敗ペースの仙台だが、今日のような攻守+シュート精度UP+真哉選手の復帰(練習は再開し、今週には出場の噂はあったが)で、連勝できる雰囲気が出てきたように思える。
  
posted by 89ERSブースターズ at 16:27 | Comment(0) | 試合結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。