2009年02月08日

仙台89ERS vs 浜松・東三河フェニックス−2日目−

仙台89ERSは、浜松・東三河フェニックスに、#0ロドニー・ウェブ、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セントプルー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、67−81で、仙台89ERSは浜松・東三河フェニックスに大敗。

仙台13 <1Q> 浜松・東三河24
仙台11 <2Q> 浜松・東三河23
仙台15 <3Q> 浜松・東三河16
仙台28 <4Q> 浜松・東三河18

浜松も当然ながら修正してきたのだろうが、ゲームは終始浜松ペースで前半で23点のビハインドでは今日の仙台では追い付くことができなかった。

仙台は、昨日同様にガーデナーを徹底マーク・・・を目論んでいたようだが、当のガーデナーは昨日のガーデナーではないのは、ゲームの入りから明らかだった。

にもかかわらず、ゲーム中に修正できなかった仙台の自滅パターンが敗因だろう。

仙台にとってアウェイ戦で1勝1敗とできたのは幸いとも言えるだろうが、後味が悪い敗戦となったのは確かだ。
  
posted by 89ERSブースターズ at 16:06 | Comment(0) | 試合結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。