2009年02月14日

仙台89ERS vs 埼玉ブロンコス−1日目−

仙台89ERSは、埼玉ブロンコスに、#0ロドニー・ウェブ、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セントプルー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、69−88で、仙台89ERSは埼玉ブロンコスに大敗。

仙台18 <1Q> 埼玉28
仙台10 <2Q> 埼玉21
仙台20 <3Q> 埼玉19
仙台21 <4Q> 埼玉20

最近、調子を落としていた(先週もイースタンリーグ最下位の富山に連敗した)埼玉戦だけに何としても2連勝・・・と思われた仙台89ERSは、出だしからペースを掴めず、前半で21点のビハインド。

仙台89ERSは、先週の浜松戦2日目と同じ状況で、前半のビハインドを追い掛けるだけの決定力も乏しく、課題多くして実りなしの戦況だった。

埼玉に負けたのは事実だが、ジャッジコントロール(これがbjクオリティといわれる現況)されたような一戦となり、バスケットファンとしては不快感が残る試合だった。
  
posted by 89ERSブースターズ at 21:28 | Comment(0) | 試合結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。