2009年03月21日

仙台89ERS vs 大分ヒートデビルズ−1日目−

仙台89ERSは、大分ヒートデビルズに、#0ロドニー・ウェブ、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セントプルー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、82−74で、仙台89ERSは大分ヒートデビルズに勝利(内容はともかく・・・)。

仙台19 <1Q> 大分13
仙台18 <2Q> 大分22
仙台30 <3Q> 大分18
仙台15 <4Q> 大分21

仙台はシュート精度がよくないのはシーズン当初からの課題だが、序盤からやはりシュートが決まらず、さらにオフェンスリバウンドも取れず・・・の重たい展開。一方の大分もシュートが入らず第1Qを何とかリードで終了したものの、第2Qから大分のシュートが入りだし、見ているブースターを冷や冷やさせるもボビーの3Pで何とか僅差のリードで折り返した。

後半に入り、大分のミスも散発し、仙台のシュートも要所要所で入りだし第3Qは14点リードで終了。第4Qに入っても比較的欲しいところでシュートが入り残り約5分で大分に20点差・・・今日は楽勝ムード・・・かと思われた試合が、ベンチメンバーが出てきたところで途端にリズムが悪くなり、シュートが入らず、ターンオーバー連発、フリースローは入らないと、今までのリードがどんどん縮まり、残り1分位には8点差に。大分がファウルゲームに持ち込まれ(そんな流れになってしまったというのが実情でしょうか)、それでも仙台のフリースローが落ち、今シーズン最悪かと思える展開に目も当てられないほどだった。

結果的に何とか逃げ切ったものの、上位を目指す仙台としてはしっかり勝ち、明日に繋げなければいけない試合だったにもかかわらず、土壇場で脆さを露呈してしまったといえるだろう。
  
posted by 89ERSブースターズ at 22:09 | Comment(0) | 試合結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。