2009年03月28日

仙台89ERS vs 富山グラウジーズ−1日目−

仙台89ERSは、富山グラウジーズに、#0ロドニー・ウェブ、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セントプルー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、98−81で、仙台89ERSは富山グラウジーズに勝利。

仙台25 <1Q> 富山12
仙台26 <2Q> 富山12
仙台16 <3Q> 富山30
仙台31 <4Q> 富山27


仙台は前半に主力メンバーでリードを広げ、後半に控えを投入するも富山に猛追され、やむなく主力メンバーを投入し体裁を整えたという感じのゲームだった。

前半の貯金のお陰で、控え選手のプレイタイムが与えられた格好だったが、特にシュートチャンスが多かったはずの#12佐藤真哉の得点ゼロは、残り試合はもちろんのことプレイオフを目の前にしてアウトサイドの得点に期待できないという一抹の不安が残った。

ただ、久々に長いプレイタイムを与えられた#41ジョー・バーバーのダブル(18得点12リバウンド)で、#54クリス・ホルムの穴をしっかり埋められたのは仙台にとって収穫だったといえるだろう(富山相手だったということもあるだろうが)。

今日は東京も新潟も勝ったため、ゲーム差は変わらないが、明日は第3Qのような展開にならないように祈る心境だ。
  
posted by 89ERSブースターズ at 20:32 | Comment(0) | 試合結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。