2009年05月11日

仙台89ERS、ファイナル4進出ならず!

仙台89ERSは、「有明で勝利できないジンクスを撥ね退けろ!」の声も届かず、無念のセミファイナル敗退。

戦術の失敗、イージーミスの連発、コンディション不良・・・など、いろいろと敗因があるのでしょうが、シーズンを振り返れば、よくぞここまで戦ったと自分に強く言い聞かせ、セミファイナルの思い出を心の引き出しにしまい込みました。

「たかが1点、されど1点」

今シーズンの89ERSは、シーズン当初からシュートの精度が悪く、あと1点(あと1ショット)で星を掴むことができず、ストレスが溜るチームでもありました。

ブースター感謝祭での3Pコンテストでの精度が物語っていたと言えば納得かも(笑)

在仙の某野球球団のとあるボヤキ監督が「シーズンの活躍はオフシーズンの過ごし方で変わる」と言っているように、長いオフシーズンのモチベーションの管理が十分でなかったのではないかと(あくまでも想像)。

選手のブログをチェックしてると、オフシーズンの過ごし方の難しさが分かるような気がして、シーズン当初から一抹の不安があったのは正直な気持ち。

もっとも、チームなりのハードな練習はあったはずなので、練習方法まで言及するつもりは毛頭なく、コーチを含め、フロントも、選手も若さが出たシーズンだったのかな、と個人的に総括してみた。

ただ、仙台89ERSというチームは不思議なもので、表年と裏年があり、一昨年のシーズンは不本意に終わり、昨年はカンファレンス1位を獲得して私たちを有明の地に連れて行きました。ということで、来シーズンは・・・。

オフには、日本人選手の大半がFA権行使を宣言するのかどうか(現に移籍話もチラホラと聞こえてきます・・・噂ですが)、また、コーチの去就問題がどうなるのか、とプロチームの宿命とも言える契約問題で、ここ数ケ月は、目が離せません。もっとも、シーズンが始まったら目が離せないのは言うまでもありませんが。

昨日は、負けた悔しさと89ERSのシーズンが終わったという虚脱感と、気持ちの整理がつきませんでしたが、もう結果(過去)は戻ってこないので、スイッチを明日(将来)に切り替えました。

といいながら、昨日の最後のペッパーズのレイアップは、ハンドタッチがありシュートファウルだと・・・見えたんだけどなぁ。

まぁ、仮にファウルだとしてもペッパーズのFTが入ったかどうかは、今となっては神のみぞ知るっていうことで。それにしても、あの青木康平が、1and1の1本目を落とすとは・・・恐るべしセミファイナル。
  
posted by 89ERSブースターズ at 21:00 | Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
セミファイナル、行って来ました。
結果は、非常に残念です。

89ERSブースターズさんも、最後にコメントされているように、#30ペッパーズ選手のレイアップは、ファウルだと私も見えました。
試合終了のブザーがなぜ、鳴っているのか理解するまで時間が必要でした。
呆然とし、タイムアップ後も動けずに暫く腰をおろしたままでした。

1戦目は、ベンチワークや選手の細かなミスがあり、10点以上の点差で落とし、東京の試合巧者ぶりと個々の力を認めざるを得ないような試合運びに脱帽といった感がありました。

しかし、2戦目は、試合前の#54クリス選手の雄叫び、私も吼えていました。
ミスはあるものの、何とか同点での折り返し、後半も引き離されるも食らいつき、応援席もヒートアップ、当然、私もヒートアップ!!
残り1秒でのプレイ、笛も聞こえないし、反則のシグナルもない・・・
なぜ??
なぜ、タイムアップなの??


試合中、審判のジャッジにも、応援席からも抗議(野次というのかな??)があったように、不可解なジャッジが何回か。
確かに、一番近い所で見ている方の判断ですが、今一つ納得がいかない部分もあり・・・
確かに終わったことですが、来期は、不可解なジャッジも少なくなることを願います。

私も少し今シーズンを振り返らせて下さい。
観戦成績:7勝7敗(セミファイナル含む)
これまで、例年であれば、ここまでの観戦数はなかったのですが、今年はハマりました。

何がそこまで、引き付けたのかは、やはり選手達の気持ち(強い気持ち、優しい気持ち)と熱いプレイにじゃないでしょうか。
負けた試合でも、ファンから頼まれたサインに応え、勝った試合ではファンと一緒に勝利を分かち合い、という姿勢も好感が持てました。

昨年12月には、故障者が出てしまい、思うような練習も、そして試合も出来なかった89ersが、年明けに#0ウェブ選手、3月に#30ペッパーズ選手が加入し、トータルバランスが取れたチームになり、見ていて頼もしかったです。
ただ、如何せん若い選手が多いから、凡ミスもあり・・・

また、これまでの違いは、#17日下選手の3pのシュート数が多くなり、それに乗じて確率も上がったように感じます。
これまでは、キャプテンという立場で、自分のプレイスタイルを抑えていた部分があったように思いますが、#4志村選手とのポジションバランス(こういう言葉が適切なのかな?)に、#22ボビー選手ら外国人選手の得点力upがあり、去年とは違う積極的に得点を狙うプレイが見られたことが嬉しかったです。

できれば、来シーズンも同じメンバーの89ersを見たいし、応援したいです。

89ERSブースターズさん、私の乱文にお付き合い頂き、また、丁寧に返信頂き、ありがとございました。
また、引き続き、拝見させて頂きますので、もし、宜しければ、今後も宜しくお願いします。

ちなみに、来シーズンは、40歳で迎えます(笑)
Posted by まもなく40歳です。 at 2009年05月12日 23:27
>まもなく40歳です。さんへ

お久しぶりです。
セミファイナルは都合によりbjtvでの観戦でした。
tvを通しても有明が仙台のホームではないかと思えるほどの声援でした。その中に「まもなく40歳です。」さんの声も入っていたんでしょうね。本当にお疲れさまでした。

結果は結果として受け入れなければならないのでしょうが・・・消化不良でシーズンを終えた気分でもありますね。

来シーズンはどんなメンバーで戦うのか、そしてどんな戦術(攻守オプションが増えるのか、とか)で戦うのか、前向きに来シーズンを迎えようと思っています。

といいながら、ファイナル4の試合を恨めしそうに見ている自分でした(笑)。

オフシーズンは毎週更新できないとは思います(ネタ探しはします)が、引き続きご訪問をお待ちしております。
Posted by 89ERSブースターズ at 2009年05月17日 11:12
89ERSブースターズさん、ご返信ありがとうございます。

セミファイナルは、bjtvでの観戦だったんですね。
けど、ホントにあの場所(有明)は仙台のホームと思えるくらいにブースターがヒートアップしてました。
私も、そのおかげで2,3日、声がハスキーになってました(笑)

確かに、結果は受け止めなければなりません。
けど、昨日・一昨日のファイナル4をBSフジで見ましたが、なぜ、”89ersじゃないの?!”と思って見てました。往生際が悪いですね。


来シーズンの話ですが、出来れば、このままのメンバーでの89ersを見たく、そして、来シーズンこそは、有明で89ersの勇士を見たい!!

bjリーグは、オフシーズンに入りましたが、ご訪問させて頂きますので、宜しくお願いします。
Posted by まもなく40歳です。 at 2009年05月19日 00:01
>まもなく40歳です。さんへ

こんにちは。ファイナル4を見てて、沖縄の選手一人一人(日本人含め)が積極的にシュートを打っていて、シーズン中の89ersと対比してしまったというのが率直な気持ちです(厳しい見方ですが)。

決して炎HCのモーションオフェンスを否定しているのではなく、パスを回しても、結局、外国人選手にボールが集まるのでは、相手にスペースを抑え込まれたら・・・タイムクロックを進めるだけになってしまう、というのが今シーズンの89ersに顕著に出ていたかなと思えます。

ファイナル4でのゲーム、特に決勝戦(沖縄vs東京)は他チームとは言え、見応えがありました。

確かにジャッジメントの不安定さも目立ちましたが、何より、沖縄の選手達のシーズンを通しての集中力がファイナル4のコートに立たせたのだろうと勝手に想像しています。

来シーズンの89ersのメンバー(HCも含め)は分かりませんが、強いチームは、外国人の技量もありますが、日本人選手の選手層が鍵だと思っていますので、どのようなチーム編成になるのか、叱咤激励も含め、大いに期待したいところです。
Posted by 89ERSブースターズ at 2009年05月19日 09:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。