2008年04月13日

仙台89−大阪105で、仙台89ERSは大阪に敗れシーズン戦勝利で飾れず!

仙台89ERSは、89対105で、大阪エヴェッサに敗れ、今シーズンの最終戦を勝利で飾れず、シーズン勝利を目標の30勝にあと一歩。

仙台24 <1Q> 大阪32
仙台17 <2Q> 大阪26
仙台19 <3Q> 大阪24
仙台29 <4Q> 大阪23

終始、大阪ペースのゲーム展開だったような気が。。。大阪は絶対に落とせないゲームということもあり、積極的にリングを狙い、敵ながらあっぱれなショート精度だった。

第4Qには、レフリーのジャッジに、浜口HCが猛抗議の末、退場となったが、プロリーグなんだから、公正な判断なもとにジャッジして欲しい、、、いや、そうあらねばならないと思う。

後味が悪いゲームだったのは残念でならない。
タグ:89ERS 仙台89ERS
  
posted by 89ERSブースターズ at 16:58 | Comment(0) | 試合結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。