2008年05月05日

仙台89ERSの第3位は成熟の証

5月3日と5月4日、チーム創設3年目にしてリーグ優勝を目指した仙台89ERSは、有明アリーナでプレイオフに望んだ。

89ers_20080504_02.jpg 89ers_20080504_03.jpg

結果は、惜しくも3位だったが、昨シーズン、プレイオフを逃したレベンジを果たし、チーム創設以来の最高順位となった。

■イースタン・カンファレンス ファイナル
 5月3日(土)18:00 仙台 86-88 東京

■3位決定戦
 5月4日(日)13:00 福岡 91-95 仙台

優勝こそ逃したものの、今シーズン、恒常的な資金難にも精力的な支援をし続けてきたブースターと分かち合った第3位は胸を張って欲しいし、着実に成熟してきた結果だと思う。

選手にとっては悔いが残ったかもしれないが、有明をイエロー染めにしたブースターにとっては仙台89ERSの一員として結束を強め、来シーズンへの更なる結束を誓ったプレイオフだったに違いない。
タグ:89ERS 仙台89ERS
  
posted by 89ERSブースターズ at 20:30 | Comment(0) | 試合結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。