2010年01月17日

仙台89ERS vs 滋賀レイクスターズ−1日目&2日目−

仙台89ERSは、滋賀レイクスターズ(開催地:滋賀県立体育館)とのゲームは久々の2連勝。

[1日目]仙台83-65滋賀

仙台14 <1Q> 滋賀16
仙台20 <2Q> 滋賀14
仙台26 <3Q> 滋賀19
仙台23 <4Q> 滋賀16

[2日目]仙台88-71滋賀

仙台12 <1Q> 滋賀18
仙台23 <2Q> 滋賀11
仙台21 <3Q> 滋賀16
仙台32 <4Q> 滋賀26

相変わらずゲームの入りが???で、序盤は特にシュートが落ちまくる89ERSですが、滋賀も89ERSにお付き合いしてくれたのが幸いでした。ディフェンスに関しては89ERSらしいゲームができたかなと思います。

このカードで26試合を消化し前半を終了しました。このカード2連勝し、アウエイ戦を勝率5割に戻せたのは助かります。

後半戦は2月に入ってからなので、オールスターゲームまでの2週間、しっかりケアをして、東京戦に備えて欲しいと思います。
  
posted by 89ERSブースターズ at 17:36 | Comment(0) | 試合結果

2010年01月09日

仙台89ERS vs 大分ヒートデビルズ−1日目&2日目−

仙台89ERSは、大分ヒートデビルズ(開催地:仙台市体育館)との2010年初ホームゲームは1勝1敗。

[1日目]仙台81-68大分

仙台19 <1Q> 大分19
仙台23 <2Q> 大分14
仙台15 <3Q> 大分16
仙台24 <4Q> 大分19

[2日目]仙台72-75大分

仙台15 <1Q> 大分16
仙台23 <2Q> 大分18
仙台21 <3Q> 大分24
仙台13 <4Q> 大分17

仙台に加入したばかりの#30ジュシュ・ペッパーズの活躍もあり、2010年初ホームゲームの初日を白星に飾り、今日も勝って2連勝できると踏んでいたが、最終Qの残り9秒での3Pシュートが外れ、The end...

(タイムアウト中、個人的にあの場面は延長戦を想定した2P狙いだろぅと思いきや・・・一発逆転を狙うとは・・・あれはHCの指示だったんだろうかと未だ疑問が残るが)

それにしても、連勝できません。

それにしても、NHKで中継があると勝てません。

ペップの4連続シュート、タケの猛ガッツプレーに「今日のゲームは絶対落とせない」とお茶の間HC(笑)としてはテレビの前で息巻いていた自分でした。
  
posted by 89ERSブースターズ at 16:58 | Comment(0) | 試合結果

2010年01月05日

仙台89ERS vs ライジング福岡−1日目&2日目−

仙台89ERSは、ライジング福岡(開催地:福岡市民体育館)との年初めのゲームは1勝1敗だった。

[1日目]仙台74-76ライジング福岡

仙台24 <1Q> 福岡10
仙台14 <2Q> 福岡23
仙台17 <3Q> 福岡15
仙台19 <4Q> 福岡28

[2日目]仙台82-74ライジング福岡

仙台23 <1Q> 福岡24
仙台13 <2Q> 福岡18
仙台23 <3Q> 福岡12
仙台23 <4Q> 福岡20

昨日は第1Qで大きくリードしたから「立ち上がり上々」なんて思ってたのも束の間、あれよあれよと追い付かれ、結局、いつもも負けパターン。

今日は今日で、昨日の負けを引き摺っているようないないような・・・重たい展開に連敗も覚悟したが、突如ディフェンスが機能し出し、第3Qで逆転し、「このまま逃げ切ってくれぇ」の想いが通じたのか、何とか勝利できてホっと(連敗を覚悟しただけに1勝1敗で終わってよかったとします)。

終了間際に炎が大爆発して退場となったオマケ付きの2日目でしたけど。。。





そうそう、今さら前回の大阪戦の試合結果を更新していなかったことに気が付いた。

今シーズン初アウェイ戦に観戦してきましたが、写真を撮るのを忘れてました。池田市体育館に到着する前までは「写真を撮りまくるぞ」と息巻いてたにもかかわらず・・・会場に入り、間橋GMとしゃべってたら、写真撮るのを忘れてしまったようで。

まっ!トイレで#17光と並んで用を足したのが一番の思い出ということで(笑)
  
posted by 89ERSブースターズ at 22:05 | Comment(0) | 試合結果

2009年12月13日

仙台89ERS vs 浜松・東三河フェニックス−1日目&2日目−

仙台89ERSは、浜松・東三河フェニックスとのホーム戦(開催地:仙台市青葉体育館)に挑み、辛うじて1勝1敗とした。

[1日目]仙台82-83浜松・東三河

仙台23 <1Q> 浜松・東三河20
仙台17 <2Q> 浜松・東三河11
仙台17 <3Q> 浜松・東三河19
仙台25 <4Q> 浜松・東三河33

[2日目]仙台91-86浜松・東三河

仙台17 <1Q> 浜松・東三河23
仙台32 <2Q> 浜松・東三河20
仙台17 <3Q> 浜松・東三河17
仙台25 <4Q> 浜松・東三河26

2009年最後のホーム戦に東地区首位の浜松・東三河を迎え、何とかゲーム差を詰めたかったところでしたが、2連勝は狸の皮算用でした。

両日ともクロスゲームで、ハラハラドキドキの展開で、”ここぞのシュート”、”一つのミス”が勝敗を分けました。

来週はアウェイで今年最後のゲームを行う仙台89ERSですが、出張の予定を入れて、ブーストして来ます(2日間とも行けるかどうかわかりませんが)。
  
posted by 89ERSブースターズ at 18:37 | Comment(0) | 試合結果

2009年11月29日

仙台89ERS vs 埼玉ブロンコス−1日目&2日目−

仙台89ERSは、埼玉ブロンコスとのホーム戦(開催地:仙台市青葉体育館)に挑んだが、89ERSは1勝1敗と、先週の借り(先週は2連敗だったので)は返せず。

[1日目]仙台79-71埼玉

仙台08 <1Q> 埼玉15
仙台22 <2Q> 埼玉14
仙台30 <3Q> 埼玉19
仙台19 <4Q> 埼玉23

[2日目]仙台70-73埼玉

仙台19 <1Q> 埼玉18
仙台14 <2Q> 埼玉14
仙台23 <3Q> 埼玉17
仙台14 <4Q> 埼玉24

我慢が出来たか出来なかったかの差が出た試合結果だった。

昨日は悪い時間帯(少し長過ぎたが)に我慢強く踏ん張った感があったが、今日は、我慢が続かず、特に最終Q残り1分半からは集中力が途切れたのか、あるいはベンチの采配ミスだったのか、ミス連発で自滅し、「後悔先に立たず」の痛い敗戦に未だ怒り収まらずって感じです。

思えば・・・いつもはオフィシャルタイムアウト後に行う、89ERS恒例の”ぐるぐる”タイムだが、今日に限って、最終Qの前半(確か残り7分ほどあったような)に行っていたことに違和感を感じ、「早過ぎるんじゃな〜い?」と思ってたのは私だけだったのか?

ふぅ(ため息)。
  
posted by 89ERSブースターズ at 17:58 | Comment(0) | 試合結果

2009年11月22日

仙台89ERS vs 埼玉ブロンコス−1日目&2日目−

仙台89ERSは、埼玉ブロンコスとのアウェイ戦(開催地:春日部市総合体育館に挑んだが、89ERSは2日間ともリズムを掴めず、痛恨の2連敗。

[1日目]仙台67-74埼玉

仙台13 <1Q> 埼玉20
仙台19 <2Q> 埼玉15
仙台14 <3Q> 埼玉14
仙台21 <4Q> 埼玉25

[2日目]仙台77-79埼玉

仙台14 <1Q> 埼玉31
仙台12 <2Q> 埼玉12
仙台22 <3Q> 埼玉16
仙台29 <4Q> 埼玉20

懸念していた通りの結果に終わり、ゲームプランの修正を即急に行って欲しいというのが今の気持ちです。

仙台89ERSには貯金があるが、シーズンイン直後の高松戦と埼玉戦の、いわば”戴いた”白星分のみで、現在の順位にいるだけで、決してベンチの采配がよかったと言えるゲームが少な過ぎです。

今回の埼玉戦に限ってみても、昨日のゲームの入り方が失敗したなら、なぜ今日も同じ入り方なのか(実際の指示がどうだったのかは不明ですが)・・・「わかっている」ことと「できる」ことはイコールではないチーム事情にもかかわらず、特にオフェンスがワンパターン。

いっそのこと、#1高橋のPGを見直してはどうかと、お茶の間ヘッドコーチになって考える日々です。
  
posted by 89ERSブースターズ at 16:33 | Comment(0) | 試合結果

2009年11月15日

仙台89ERS vs 富山グラウジーズ−1日目&2日目−

仙台89ERSは、富山グラウジーズとのホーム戦(開催地:仙台市体育館)に挑み、ホーム戦無敗記録を更新するかと思いきや・・・富山にしっかり対策をとられ無敗記録は更新ならず。

[1日目]仙台63-66富山

仙台17 <1Q> 富山13
仙台12 <2Q> 富山16
仙台16 <3Q> 富山17
仙台18 <4Q> 富山20

[2日目]仙台66-51富山

仙台14 <1Q> 富山12
仙台09 <2Q> 富山13
仙台21 <3Q> 富山08
仙台22 <4Q> 富山18

両日ともbjリーグ稀に見るロースコアゲームとなり、打ち勝つというより守り勝った(オフェンス<ディフェンス)展開・・・言い換えると、攻撃に手こずった感じで、特に仙台は富山のゾーンディフェンスに翻弄され、なかなかインサイドでの加点ができず、ストレスが多い試合となった。

この先、他チームもゾーン対策を随所で見せてくると思われるので、仙台にはゾーンをゴリゴリ突破できる展開に持っていける攻撃オプションを再考して欲しいと強く、強く思う今日この頃。
  
posted by 89ERSブースターズ at 19:29 | Comment(0) | 試合結果

2009年11月08日

仙台89ERS vs 東京アパッチ−1日目&2日目−

仙台89ERSは、東京アパッチとのホーム戦(開催地:仙台市体育館)に挑み、先週の浜松戦2連敗という嫌なムードをこのカード2連勝で吹き飛ばした。

[1日目]仙台88-76東京

仙台25 <1Q> 東京20
仙台16 <2Q> 東京20
仙台23 <3Q> 東京19
仙台24 <4Q> 東京17

[2日目]仙台91-85東京

仙台11 <1Q> 東京26
仙台19 <2Q> 東京28
仙台31 <3Q> 東京16
仙台30 <4Q> 東京15

※個人的な感情で(笑)先週の浜松戦の試合結果を更新するのを忘れてしまいました。
  
posted by 89ERSブースターズ at 19:44 | Comment(0) | 試合結果

2009年10月18日

仙台89ERS vs 新潟アルビレックスBB−1日目&2日目−

仙台89ERSは、新潟アルビレックスBBとのホーム戦(開催地:登米)に挑み、このカードも2連勝とし、開幕から連勝を6に伸ばした(チーム最多記録)。

[1日目]仙台88-84新潟

仙台23 <1Q> 新潟08
仙台12 <2Q> 新潟28
仙台23 <3Q> 新潟28
仙台30 <4Q> 新潟20

[2日目]仙台82-78新潟

仙台21 <1Q> 新潟18
仙台16 <2Q> 新潟21
仙台20 <3Q> 新潟25
仙台25 <4Q> 新潟14
  
posted by 89ERSブースターズ at 19:48 | Comment(2) | 試合結果

2009年10月09日

仙台89ERS vs 埼玉ブロンコス−1日目&2日目−

仙台89ERSは、埼玉ブロンコスとのアウェイ戦に挑み、このカードも2連勝とし、開幕から連勝を4に伸ばした。

[1日目]仙台76-54埼玉

仙台15 <1Q> 埼玉14
仙台23 <2Q> 埼玉02
仙台17 <3Q> 埼玉20
仙台21 <4Q> 埼玉18

[2日目]仙台86-69埼玉

仙台17 <1Q> 埼玉07
仙台23 <2Q> 埼玉13
仙台29 <3Q> 埼玉28
仙台17 <4Q> 埼玉21
  
posted by 89ERSブースターズ at 21:22 | Comment(0) | 試合結果

2009年10月04日

仙台89ERS vs 高松ファイブアローズ−2日目−

仙台89ERSは、高松ファイブアローズとのゲーム2戦目に挑み、結果だけ見ると、87−69で、仙台89ERSは高松ファイブアローズに快勝...と言いたいところですが。

仙台25 <1Q> 高松20
仙台28 <2Q> 高松21
仙台15 <3Q> 高松12
仙台19 <4Q> 高松16

まず昨日の試合を振り返りましょう。

仙台29 <1Q> 高松12
仙台24 <2Q> 高松12
仙台27 <3Q> 高松10
仙台23 <4Q> 高松22

昨日は103−56で内容はともかく高松に大差で勝利した仙台89ERSでしたが、昨日の課題を修正して望んだとは思いますが、高松に手こずったと言ってもいいでしょう。

終始、高松のオフェンスを止めることができず、ターンオーバーも目立ち、特に第3Qと第4Qの高松のオールコートプレス(高松のHCの戦術を予測してなかったのでしょうか...)には相当ストレスを覚えたと同時に不安を感じずにはいられませんでした。

まずは気持ちよく2連勝とは言えませんが、52戦中2勝先取と気持ちを入れ替えるしかありません。
  
posted by 89ERSブースターズ at 19:33 | Comment(0) | 試合結果

2009年10月03日

仙台89ERS vs 高松ファイブアローズ−1日目−

仙台89ERSは、2009-2010シーズン開幕戦に参戦が危ぶまれていた高松ファイブアローズをホームに迎えた。

試合結果は、103−56で、仙台89ERSは高松ファイブアローズに勝利。

仙台29 <1Q> 高松12
仙台24 <2Q> 高松12
仙台27 <3Q> 高松10
仙台23 <4Q> 高松22

待ちに待った開幕戦であったが、プレシーズンゲームでの試合内容が内容だっただけに不安も正直ありながら、シーズン参戦が危ぶまれていた高松ファイブアローズのチーム事情から考えれば正直勝って当たり前とも言えるカードだということで楽観的に観戦できたと言えばそうだったかもしれない。

ともあれ、新外国人の動きも#0デメトリアスの25得点、#23マイケルと#42ポマーレのダブルダブルとプレシーズンゲームの時よりはだいぶよくなり、いい感じでシーズンに入れたかもしれません(高松相手だったからと言えば当たり前の結果でしょうが)。

まずは全員得点で、しかも勝利でシーズンインできたことに安堵。
  
posted by 89ERSブースターズ at 22:24 | Comment(0) | 試合結果

2009年04月26日

2008-2009シーズン最終戦を2連勝で飾る!

2008-2009シーズンの全52試合が今週で終了し、仙台89ERSはシーズン最終戦をホームで新潟と対戦。

4月25日(土)の試合結果は、104−96で、仙台89ERSは新潟アルビレックスBBに勝利。

仙台20 <1Q> 新潟26
仙台27 <2Q> 新潟18
仙台34 <3Q> 新潟22
仙台23 <4Q> 新潟30

4月26日(日)の試合結果は、90−78で、仙台89ERSは新潟アルビレックスBBに勝利。

仙台21 <1Q> 新潟19
仙台24 <2Q> 新潟15
仙台28 <3Q> 新潟20
仙台17 <4Q> 新潟24

仙台89ERSは、過去、最終戦に勝星がつかず、いわばジンクスとなっていたが、今週はキッチリ2連勝し、気分よく試合後のイベント(集合写真撮影やサイン会)に参加できた。

とは言え、仙台89ERSは、今シーズン相性が良くない東京とセミファイナル(5月9日、10日)を行うので、まだまだ気が抜けないが、ひとまずシーズンお疲れ様でした。
  
posted by 89ERSブースターズ at 19:05 | Comment(4) | 試合結果

2009年04月19日

仙台89ERS vs 東京アパッチ−2日目−

仙台89ERSは、東京アパッチに、#0ロドニー・ウェブ、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セントプルー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、82−71で、仙台89ERSは東京アパッチに勝利。

仙台14 <1Q> 東京16
仙台18 <2Q> 東京14
仙台26 <3Q> 東京23
仙台24 <4Q> 東京18

出だしから両チームとも得点が入らず、約3分間、無得点状態が続く落ち着きがない展開となり、ようやく仙台に得点が入ったのは約5分後の#1高橋憲一の3Pと、序盤から超ロースコアゲーム。

重たい雰囲気の中、第2Qに入ってまもなく東京に相性がいい?#32松田大地の投入で、徐々に仙台ペースとなり、オフィシャルタイムアウト後には遂に逆転。その後、東京に再逆転を許すが、今日の89ERSは昨日の89ERSにあらず・・・大地効果?で再度逆転し、前半を僅差ではあるが、東京に2点リードで折り返した。

後半に入り、第3Qは両チーム一進一退の固唾を呑む展開で、仙台は東京に何とか5点のリードを奪うものの気が抜けない状況は変わらず。

最終Qに入り、徐々にではあるが、仙台がリードを広げるものの、相手は個人技では仙台に勝る東京(と言われている)だけに、89ERSブースターとしては、胃が痛くなりそうな状況を脱するほど安心できるリードではなかったが、#32松田大地の粘着質なディフェンスで、東京の猛追を振り切れたことはセミファイナルに望みを繋げる光が見えてきた感がした。

仙台89ERSにとって、東京アパッチ戦で2連勝を目標としていながら、結果的には、1勝1敗となり、自力でのカンファレンス2位が不達となったが、東京とは、セミファイナルで対戦することは確実なだけに、ゲームの出だしと、締め時を間違えなければ(セミファイナルは試合時間が短いので、選手のコンディションはもちろんだが、ベンチ采配が鍵となるだろう)、必ずやファイナルに行けると信じてやまない。
  
posted by 89ERSブースターズ at 16:58 | Comment(4) | 試合結果

仙台89ERS vs 東京アパッチ−1日目−

仙台89ERSは、東京アパッチに、#0ロドニー・ウェブ、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セントプルー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、83−103で、仙台89ERSは東京アパッチに完敗。

仙台26 <1Q> 東京25
仙台10 <2Q> 東京26
仙台21 <3Q> 東京25
仙台26 <4Q> 東京27

カンファレンス2位の東京と3位の仙台との直接対決は、第1Qこそ一進一退の攻防戦となったものの、第2Qから東京のデフェンスが機能し、仙台はボールが回らず、打ったシュートはことごとく外し、オフェンスリバウンドも東京に許すなど、前半15点のビハインドで折り返すことに。

後半になり、序盤からボビーやホルムがインサイドを攻め加得するものの、東京も応酬し、第3Qもじわりじわりと点差が広がった。第4Qになると大量点差に守られた東京の勢いは衰えず、終盤はベンチプレーヤーでゲームする余裕を見せた東京の完勝だった。

仙台はチームプレーが身上とは言え、シーズン途中からメンバーを入れ替えるなど、ディフェンス力より、むしろオフェンス力でディフェンスの穴をカバーするチームとなっているが、そのディフェンスの穴をオフェンスでカバーできれば接戦に持ち込むこともできたのだろうが、如何せん、昨日の仙台89ERSは、シュート成功率が悪く、ディフェンスの穴の分だけ東京にリードを許してしまうなど、攻守ともにゴール下を東京に支配され完敗だった。
  
posted by 89ERSブースターズ at 11:43 | Comment(0) | 試合結果

2009年04月12日

仙台89ERS vs 埼玉ブロンコス−2日目−

仙台89ERSは、埼玉ブロンコスに、#0ロドニー・ウェブ、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セントプルー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、91−66で、仙台89ERSは埼玉ブロンコスに勝利して2連勝。

仙台24 <1Q> 埼玉21
仙台26 <2Q> 埼玉9
仙台16 <3Q> 埼玉15
仙台25 <4Q> 埼玉21

仙台は、埼玉のレジー・ウォーレンが欠場していた優位性もあり、各Qとも埼玉にリードを許さず、終わってみれば25点差という大差で勝利した。

特に第2Qの攻守は圧巻で、埼玉に思ったようなゲーム運びをさせず、このQだけで17点リード。

後半に入ると、仙台89ERSは、主力メンバーをベンチに戻し、今までプレイタイムに恵まれなかった#8勝又や#32松田に代えて戦う。

埼玉にとっては猛追のチャンスとも思われたが、ベンチメンバーがリードを死守し、最後までリードを守り切った仙台がこのカード2連勝をものにした。

2位の東京も富山に2連勝したため、仙台とのゲーム差は依然として2ゲーム。仙台にとって、来週のホームでの東京との直接対決でゲーム差を縮めたいところだ。
  
posted by 89ERSブースターズ at 16:27 | Comment(0) | 試合結果

2009年04月11日

仙台89ERS vs 埼玉ブロンコス−1日目−

仙台89ERSは、埼玉ブロンコスに、#0ロドニー・ウェブ、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セントプルー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、88−80で、仙台89ERSは埼玉ブロンコスに勝利。

仙台18 <1Q> 埼玉23
仙台20 <2Q> 埼玉24
仙台24 <3Q> 埼玉11
仙台26 <4Q> 埼玉22

仙台は今シーズン最後のアウェイ戦となり、セミファイナルをホームで戦う(リーグ2位以上)べく、アウェイ戦であっても、しっかり勝ちたいところだが、前半は、埼玉ペースで9点ビハインドで折り返す厳しい展開となった。

しかし、バスケットボールは最後までわからないもので、後半早々に埼玉のレジー・ウォーレンがケガで退場してから形勢が仙台ペースとなり、第3Qの残り約5分で同点、そして逆転すると、仙台は最後まで埼玉に逆転を許すことなく8点差で逃げ切った。

浜松、東京とも勝利したため、ゲーム差は変わらないが、今シーズンの順位を占う意味で明日の試合は大事な一戦となるのは間違いないだろう。
  
posted by 89ERSブースターズ at 21:04 | Comment(0) | 試合結果

2009年04月05日

仙台89ERS vs 浜松・東三河フェニックス−2日目−

仙台89ERSは、浜松・東三河フェニックスに、#0ロドニー・ウェブ、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セントプルー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、79−88で、仙台89ERSは浜松・東三河フェニックスに敗れた。

仙台22 <1Q> 浜松・東三河13
仙台12 <2Q> 浜松・東三河19
仙台19 <3Q> 浜松・東三河23
仙台26 <4Q> 浜松・東三河33

仙台は前半、僅差だが34-32と2点リードしたが、後半になって雑なプレーが多くなり、特に第4Qはアウトサイドからのシュートがほとんど入らなくなり、浜松にリードを引き離され、そのまま試合終了。

ディフェンスが機能したとしても、シュートが入らないとバスケットボールという競技は勝てないという典型的なゲームだった。

ともかく仙台にとっては浜松相手に最低目標の1勝1敗はクリアした。初戦を獲ったことで大やけどに至らずに済んでヨシっといったところだろう。

次週は、今シーズン最後のアウェイ戦(埼玉戦)だが、埼玉もプレイオフ進出の最後のイスを目指して、タフなゲーム展開になると思うので、昨日、今日のようなミスショットは減らして欲しいものだ。特に今日の試合での#17日下の3Pがまったく入らないといったことは絶対に避けて欲しいところだ。。
  
posted by 89ERSブースターズ at 20:01 | Comment(2) | 試合結果

2009年04月04日

仙台89ERS vs 浜松・東三河フェニックス−1日目−

仙台89ERSは、浜松・東三河フェニックスに、#0ロドニー・ウェブ、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セントプルー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、98−94で、仙台89ERSは浜松・東三河フェニックスに勝利。

仙台24 <1Q> 浜松・東三河22
仙台28 <2Q> 浜松・東三河17
仙台28 <3Q> 浜松・東三河27
仙台18 <4Q> 浜松・東三河28


浜松に勝利すればプレーオフ進出(順位確定はまだだが)がかかってした仙台は立ち上がりから気合いの入ったプレーで前半を13点リードし、後半に入ると前半シュートを落としまくっていた浜松もようやくシュートが入りだすも仙台も負けじと入れ合う展開となり、第3Q終了時点で仙台が浜松に14点リードとした。

ところが、第4Qに入ると、仙台のシュートが落ち気味となり、残り1分30秒で浜松に逆転される。

しかし、残り24秒で仙台が再逆転(ガーデナーのファウルアウトのおまけ付き)し、最後は昨年末に浜松から契約解除され、3月に仙台に加入したジョシュ・ペッパーズが自らのフリースロー失敗後のリカバリー2Pでトドメを指し、仙台は4点差ではあるが浜松に勝利し、プレーオフ進出を決めた。
  
posted by 89ERSブースターズ at 22:42 | Comment(0) | 試合結果

2009年03月29日

仙台89ERS vs 富山グラウジーズ−2日目−

仙台89ERSは、富山グラウジーズに、#0ロドニー・ウェブ、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セントプルー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、86−78で、仙台89ERSは富山グラウジーズに2連勝。

仙台18 <1Q> 富山23
仙台11 <2Q> 富山28
仙台29 <3Q> 富山17
仙台28 <4Q> 富山10


前半の23点差を第3Q終了時点で10点差まで追い上げ、望みを最終Qに・・・(奇跡を起こせるか89ERS)。

第4Qに入り、富山のシュートが途端に落ち出し(5連続シュート失敗)、逆に仙台は着実に加点し、残り4分位のところで同点、そして逆転、最後は勝利の方程式とも言えるボビータイムで、最大25点ビハインドだった今日のゲームを仙台が制し、このカード2連勝とした。

今日、東京が浜松に破れたため、東京とのゲーム差が2ゲーム差と縮まり、東京の背中に手が掛かる位置まで漕ぎ着けた。
  
posted by 89ERSブースターズ at 17:11 | Comment(0) | 試合結果
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。