2009年01月11日

仙台89ERS vs 東京アパッチ−1日目−

仙台89ERSは、東京アパッチに、#1高橋憲一、#13ラシャード・タッカー、#17日下光、#22ボビー・セントプルー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、72−83で、仙台89ERSは東京アパッチに敗れた。

仙台13 <1Q> 東京19
仙台19 <2Q> 東京24
仙台19 <3Q> 東京22
仙台21 <4Q> 東京18

仙台89ERSは、序盤から東京アパッチに主導権を握られ、最後まで追い切れず、2009年初ホームゲームを大勢の89ERSブースターの前で白星を飾ることができなかった。

ディフェンスからのファーストブレーク、リバウンドからのファーストブレークで、ことごとく東京にイージーシュートを打たれ、ディフェンスに走っていた仙台の2名とオフェンスに走っていた東京の3名とでは無理もありません。

仙台はシュート精度(特にゴール下)が極端に悪く、前半で大勢が決まっていた感も否めなかった。

会場が騒然(殺気?)とした原因となった第4Qのルーズボールは明らかにラインクロスしていたにもかかわらず、東京ボールのジャッジ・・・(HC、選手はもちろんのこと、ブースター席(奥の席)からもはっきりと東京・青木の片手がラインオーバーしてました)・・・不可解です。ゲームを作為的に作っていると思われる行為と思われても仕方ないジャッジは、bjリーグの将来が危惧されます、ハイ。しかも延々と協議してもめてたのに、審判から何の説明もない(見ていて何様?と)。
  
posted by 89ERSブースターズ at 12:53 | Comment(0) | 試合結果

2009年01月05日

仙台89ERS vs 埼玉ブロンコス−2日目−

仙台89ERSは、埼玉ブロンコスに、#1高橋憲一、#13ラシャード・タッカー、#17日下光、#22ボビー・セントプルー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、85−78で、仙台89ERSは埼玉ブロンコスに勝利し、このカードを何とか1勝1敗とした。

仙台25 <1Q> 埼玉15
仙台13 <2Q> 埼玉12
仙台18 <3Q> 埼玉21
仙台12 <4Q> 埼玉20
仙台17 <0T> 埼玉10

仙台89ERSは、第1Qで勢いよろしく埼玉に10点リードしたものの、第2Qではやはりシュートが入らず(埼玉も同じで助けられた感もあるが)、後半でのリカバリーを期待したが、ズルズルと前半の貯金を使い果たし、オーバータイム(今シーズン何度目?)に突入。仙台は着実にボビーのFTで加点し、何とか勝利を収めることができた。
  
posted by 89ERSブースターズ at 22:54 | Comment(0) | 試合結果

2009年01月04日

仙台89ERS vs 埼玉ブロンコス−1日目−

仙台89ERSは、埼玉ブロンコスに、#1高橋憲一、#13ラシャード・タッカー、#17日下光、#22ボビー・セントプルー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、75−80で、仙台89ERSは埼玉ブロンコスに敗れ、2009年のスタートを白星で飾れなかった。

仙台24 <1Q> 埼玉22
仙台17 <2Q> 埼玉14
仙台12 <3Q> 埼玉19
仙台22 <4Q> 埼玉25

年末からケガで欠場していた#22ボビー・セントプルーがスターティングで復活した仙台89ERSだったが、前半こそリードしたものの、後半に埼玉に逆転を許すと、好機のシュートミスも目立ち、余裕のない攻守となり、埼玉ペースのままゲーム終了。

スコアだけをみれば、ディフェンスが効いていたとも言えるが、シュート精度が勝敗を分けたゲームだったと思う。
  
posted by 89ERSブースターズ at 21:13 | Comment(0) | 試合結果

2008年12月22日

仙台89ERS vs 浜松・東三河フェニックス−2日目−

仙台89ERSは、浜松・東三河フェニックスに、#1高橋憲一、#13ラシャード・タッカー、#17日下光、#41ジョー・バーバー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、84−107で、仙台89ERSは浜松・東三河フェニックスに大敗。

仙台18 <1Q> 浜松・東三河22
仙台18 <2Q> 浜松・東三河19
仙台22 <3Q> 浜松・東三河32
仙台26 <4Q> 浜松・東三河34

仙台89ERSは、第1Q開始早々にバーバーが連続でシュートを決めてリードしたものの、浜松に逆転を許した途端に、今や89ERS病とも揶揄されるほどシュートが落ち出し、前日と同じ展開で、追いつくどころか徐々に離されてしまい、このゲーム2連敗となった。

やはりボビーがいないと追い掛ける術がないというのは非常に厳しいチーム事情を物語っている。

しかし、そんなチーム状況下でも、チームハイの23得点を挙げ、バスケットカウント狙い?の速攻からの落ち着いたレイアップを決めた日下光選手はさすが89ERSのPGだと思わせた。

今の仙台には、チーム力も必要だが、大前提としてシュート力を付けて欲しい・・・それが切実な願いである。

年明け早々に埼玉戦があるが、ボビーが完全復活するとは限らないと思って、シュートの精度を上げる練習をして欲しい。
  
posted by 89ERSブースターズ at 21:32 | Comment(0) | 試合結果

2008年12月21日

仙台89ERS vs 浜松・東三河フェニックス−1日目−

仙台89ERSは、浜松・東三河フェニックスに、#1高橋憲一、#13ラシャード・タッカー、#17日下光、#41ジョー・バーバー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、72−91で、仙台89ERSは浜松・東三河フェニックスに大敗。

仙台14 <1Q> 浜松・東三河24
仙台13 <2Q> 浜松・東三河21
仙台23 <3Q> 浜松・東三河18
仙台22 <4Q> 浜松・東三河28

仙台89ERSはディフェンス、インサイド、アウトサイドとすべてが今シーズン最悪な内容だったとような気がしました。

出だしから連続してシュートを外してつまずいた前半で浜松・東三河に大きくリードを許し過ぎた仙台は、差を縮めるどころか、完全に戦意を失っているかとさえ思えた。

第1Qで犯したミスを修正できないまま、第4Qまで同じパターンでミスを連発するとは・・・。

チーム力とは言うけれど、いかにボビー・セントプルーで戦ってきたのか露呈した仙台でもあった。そろそろ本気で補強を考えたほうがいい時期に来ていると思われる。

とは言え、昨日のジャッジメントは不可解過ぎて、開いた口が塞がらないほどお粗末なものだった。
  
posted by 89ERSブースターズ at 12:45 | Comment(0) | 試合結果

2008年12月14日

仙台89ERS vs 富山グラウジーズ−2日目−

仙台89ERSは、富山グラウジーズに、#1高橋憲一、#13ラシャード・タッカー、#17日下光、#41ジョー・バーバー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、72−77で、仙台89ERSは富山グラウジーズに敗れ、本カード1勝1敗となった。

仙台22 <1Q> 富山19
仙台10 <2Q> 富山21
仙台17 <3Q> 富山24
仙台23 <4Q> 富山13

昨日の僅差ゲームを制した仙台89ERSは、ゲームの入りこそ比較的落ち着いたゲームをしていたかがに思われたが、魔の第2Qになって、富山のディフェンスに翻弄され、5分で4得点(この2Qで10得点)と決定力不足であっさりと富山に逆転を許す展開に。

後半になってもゲームの流れを掴み切れない仙台89ERSは悪いときの89ERSとなり、第4Qで5点差まで詰め寄ったものの、残り時間わずかの富山のFTミスを確実にモノに出来なかった仙台の自滅パターンで試合終了となった。

長距離砲(3P)を欠く仙台89ERSにとって、本カードを1勝1敗で終えたことはヨシとするべきなのかもしれない。
  
posted by 89ERSブースターズ at 16:07 | Comment(0) | 試合結果

2008年12月13日

仙台89ERS vs 富山グラウジーズ−1日目−

仙台89ERSは、富山グラウジーズに、#1高橋憲一、#13ラシャード・タッカー、#17日下光、#41ジョー・バーバー、#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、78−76で、仙台89ERSは富山グラウジーズに勝利。

仙台15 <1Q> 富山18
仙台21 <2Q> 富山13
仙台18 <3Q> 富山16
仙台24 <4Q> 富山29

ゲームの入りはもたついていた仙台だったが、第2Qで逆転すると、いい意味でも悪い意味でも本来の仙台に戻り、前半は仙台リードで折り返し、第3Qは膠着するものの何とかリードを保ち、第4Qの富山から猛追から逃げ切った。

エース・ボビーの欠場で心配された仙台だったが、富山のシュート精度の悪さに助けられたものの、チーム力で勝ち取れたのは大きかったと言えるだろう。
  
posted by 89ERSブースターズ at 22:12 | Comment(0) | 試合結果

2008年12月06日

仙台89ERS vs 滋賀レイクスターズ−2日目−

仙台89ERSは、滋賀レイクスターズに、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セント・プルー,#41ジョー・バーバー,#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、71−80で、仙台89ERSは滋賀レイクスターズに惨敗。

仙台16 <1Q> 滋賀19
仙台17 <2Q> 滋賀21
仙台 9 <3Q> 滋賀16
仙台29 <4Q> 滋賀22

仙台89ERSは、ゲームの入りからリズムに乗り切れず、ズルズルと悪い流れを引き摺ったまま、滋賀に追い付けず、頼みのボビーが負傷退場とあっては、決定力不足の89ERSには成す術なし。

「フリースローは決まらず」
「3Pシュートも決まらず」
「パスミスも多いし」

今日は仙台89ERSのシーズン当初からの課題が露呈した完全自滅パターンだった。

そもそも、昨日のオーバータイムでの辛勝自体が仙台89ERSの今の現状を物語っているのかもしれない。

素直に1勝1敗だったからヨシ!と言えなくなってきた。

#12佐藤真哉の負傷に続き、#22ボビーも負傷で欠場を余儀される事態となれば、他の選手でカバーしなければいけないのは当然だが、今の戦力状態を見る限りではとても安穏としていられる状況でないのは明らかだ。

これ以上、現戦力以上の働き(#8勝又が思った以上に試合感がないのは誤算です)を求めるとケガ人を出す可能性もあり、シーズン途中だが、戦力補強も本気で考えなければならないように思えるのは私だけだろうか?
  
posted by 89ERSブースターズ at 18:31 | Comment(0) | 試合結果

仙台89ERS vs 滋賀レイクスターズ−1日目−

仙台89ERSは、滋賀レイクスターズに、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セント・プルー,#41ジョー・バーバー,#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、95−88で、仙台89ERSは滋賀レイクスターズに勝利。

仙台21 <1Q> 滋賀13
仙台22 <2Q> 滋賀28
仙台20 <3Q> 滋賀23
仙台17 <4Q> 滋賀16
仙台15 (OT) 滋賀 8

出だしはリズムがよく成功しましたが、自分たちのミスから自滅する時間帯もあり、どちらかといえば滋賀に苦戦したゲームだったが、今シーズンの仙台89ERSの特徴なのか嫌なムードのオーバータイムに突入。今シーズンのオーバータイムは全て敗戦というジンクス?の仙台89ERSは今シーズン初のOT勝利だった。

オーバータイムの5分間で課題のフリースローが9/10と決められたことで勝つことができ、フリースローで勝ったといえるだろう。中でも#22ボビーが全部決めたのは大きかったといえるだろう。

欲を言えば、オーバータイムに行く試合ではなく、第1Qのリードをキープしなければならないゲームで、ミスの連発(ターンオーバー20・・・滋賀も同じ20だったが)で苦しい時間帯を作ったのは課題だろう。

今回は審判に勝たせてもらった感も否めなかったが、それにしても、毎度毎度、不可解なジャッジは何とかならないものだろうか。
  
posted by 89ERSブースターズ at 11:05 | Comment(0) | 試合結果

2008年11月30日

仙台89ERS vs ライジング福岡−2日目−

仙台89ERSは、ライジング福岡に、#1高橋憲一、#17日下光、#22ボビー・セント・プルー,#41ジョー・バーバー,#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、95−81で、仙台89ERSはライジング福岡に勝利。

仙台18 <1Q> 福岡17
仙台30 <2Q> 福岡21
仙台23 <3Q> 福岡23
仙台24 <4Q> 福岡20

開幕から固定していたスターティング5を変えてきて(志村⇒日下、タッカー⇒バーバー)望んだ仙台89ERSは、全クォーターで福岡にリードを許さず、福岡戦を1勝1敗で凌いだ。

仙台89ERSは、開幕から使い続けてきたベテランのタッカーを使わない戦略が効を成したのか、ボールも比較的よく回り、#22ボビー31得点は言わずもがなの荒稼ぎ。特筆すべきは#17日下17得点、#4志村15得点とPGコンビでの32得点。

終盤、福岡のゾーンディフェンスに苦心しターンオーバーも連発したが終始リードできたのは仙台89ERSにとって大きな1勝だったろう(課題は山積だが・・・)。
  
posted by 89ERSブースターズ at 16:19 | Comment(0) | 試合結果

2008年11月29日

仙台89ERS vs ライジング福岡−1日目−

仙台89ERSは、ライジング福岡に、#1高橋憲一、#4志村雄彦、#13ラシャード・タッカー、#22ボビー・セント・プルー,#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、75−79で、仙台89ERSはライジング福岡に敗れる。

仙台19 <1Q> 福岡22
仙台16 <2Q> 福岡18
仙台20 <3Q> 福岡15
仙台12 <4Q> 福岡12
仙台 8 福岡12

両チーム70点台でディフェンスが効いた結果とも言えるが、決定力の差(僅かだが福岡に軍配)が今日の結果となった。仙台89ERSはセンターのクリスがリバウンドを取り捲ったものの、それを点に結びつけられなかった決定力不足は未だ改善されず。

PG日下光の投入で何とかオーバータイムに持ち込むも、決定力不足は如何ともし難く、無情のブザー(クォーターエンド)。

これで、仙台89ERSは3連敗となり、勝率も5割を切り、明日に望みを繋げたいところだが、ここぞの場面での決定力不足にはチームとしても頭が痛いところと言えよう。

福岡のゾーンプレスには対応していてディフェンス負けしていなかったと思えただけに、早急にショット精度の改善を望みたい。
  
posted by 89ERSブースターズ at 21:52 | Comment(0) | 試合結果

2008年11月23日

仙台89ERS vs 沖縄ゴールデンキングス−2日目−

仙台89ERSは、沖縄ゴールデンキングスに、#1高橋憲一、#4志村雄彦、#13ラシャード・タッカー、#22ボビー・セント・プルー,#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、84−87で、仙台89ERSは沖縄ゴールデンキングスに2連敗。

仙台19 <1Q> 沖縄25
仙台19 <2Q> 沖縄18
仙台26 <3Q> 沖縄27
仙台20 <4Q> 沖縄17

相変わらずシュートが入らない仙台89ERSは沖縄のミスにも助けられ何とか沖縄に喰らい付き、ファウルゲームで1点差まで追い上げたところまではよかったが、残り約10秒での志村選手の暴走から痛恨のターンオーバーでThe End!1点差だっただけに残り10秒を大事にボールを回して欲しかった。

昨日はタッカーのフリースローさえ入っていれば勝てたと思うし、今日もシュート1本さえ入れられたら勝てたと思うし、仙台89ERSにとっては、内容はどうであれ2連勝が2連敗と化したゲームだった。
  
posted by 89ERSブースターズ at 16:09 | Comment(0) | 試合結果

2008年11月22日

仙台89ERS vs 沖縄ゴールデンキングス−1日目−

仙台89ERSは、沖縄ゴールデンキングスに、#1高橋憲一、#4志村雄彦、#13ラシャード・タッカー、#22ボビー・セント・プルー,#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、105−108で、仙台89ERSは沖縄ゴールデンキングスに敗れた。

仙台25 <1Q> 沖縄18
仙台19 <2Q> 沖縄26
仙台25 <3Q> 沖縄16
仙台19 <4Q> 沖縄28
仙台17 <0T> 沖縄20

両チーム似たりよったりの攻守で、だらだらとした時間帯もあり、精彩を欠くゲーム展開。

特に仙台89ERSのインサイドからのシュートがことごとく外れ、やけっぱち?の3Pシュートも入らず、よくぞオーバータイムに持ち込んだ、と喜ぶべきだったのだろうか。

粘りのダブルオーバータイムも主力選手を欠いた仙台89ERSには沖縄のオフェンスを止めることができずにクォーターエンド。

それにしても不可解なジャッジも目に付き、ジャッジの精度も上げて欲しい。
  
posted by 89ERSブースターズ at 21:55 | Comment(0) | 試合結果

2008年11月16日

仙台89ERS 75 vs 66 新潟アルビレックスBB−2日目−

仙台89ERSは、新潟アルビレックスBBに、#1高橋憲一、#4志村雄彦、#13ラシャード・タッカー、#22ボビー・セント・プルー,#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、75−66で、仙台89ERSは新潟アルビレックスBBに2連勝。

仙台22 <1Q> 新潟19
仙台15 <2Q> 新潟12
仙台 7 <3Q> 新潟19
仙台31 <4Q> 新潟16

前半は昨日とは対照的に拮抗した展開で、まさにタフゲーム。

第3Qには新潟に逆転を許し、嫌な空気が漂う中、クリスホルムがリバウンドを取りまくるも、シュートがなかなか入らず我慢のバスケットボールだったが、昨日まで3連勝の仙台89ERSの勢いよろしく第4Qの逆転劇にチームもブースターもヒートアップ。

攻守ともに課題多き試合だったが、何よりもここで負けるわけにはいかない、そんな気持ちがこのチームの強さなのかもしれない。

まさにチーム力で、もぎ取った勝利だと言えよう。

これでチームも4連勝と、まだまだシーズン序盤だが、徐々にチームが機能してきた証かもしれない。
  
posted by 89ERSブースターズ at 16:21 | Comment(0) | 試合結果

仙台89ERS 97 vs 80 新潟アルビレックスBB−1日目−

仙台89ERSは、新潟アルビレックスBBに、#1高橋憲一、#4志村雄彦、#13ラシャード・タッカー、#22ボビー・セント・プルー,#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、97−80で、仙台89ERSは新潟アルビレックスBBに快勝。

仙台30 <1Q> 新潟18
仙台27 <2Q> 新潟25
仙台27 <3Q> 新潟11
仙台13 <4Q> 新潟26

昨日のゲームは、第1Qから仙台がペースを握れたことに尽きるでしょう。特にボビーの荒稼ぎが第1Qを引っ張ったのは言うまでもありませんでした(内心は他の選手も得点に絡んでくれたらなぁと思いつつ)。

昨日のヒーローは、何と言ってもジョー・バーバー。シーズンイン直後は、前評判とは違い、精彩を欠いていただけに、やっと本来の力を発揮してきたように思えます。

もう一人の活躍も挙げるならば、勝又英樹だろうか。これまでプレイタイムが短く、ブースターの間では心配されていたが、7得点1アシスト3リバウンドを記録し復調の兆しが少し見えてきたような気がした。

とは言え、昨日の新潟はフリースローを見事なまでに落としてくれたり、パスカットされていたり、仙台89ERSの勝利は新潟の絶不調によるところが大きいとも言え、今日のゲームで連勝しさらに勢いをつけたいところだろう。
  
posted by 89ERSブースターズ at 13:22 | Comment(0) | 試合結果

2008年11月09日

仙台89ERS 75 vs 68 埼玉ブロンコス−2日目−

仙台89ERSは、埼玉ブロンコスに、#1高橋憲一、#4志村雄彦、#13ラシャード・タッカー、#22ボビー・セント・プルー,#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、75−68で、仙台89ERSは埼玉ブロンコスに2連勝。

仙台17 <1Q> 埼玉11
仙台13 <2Q> 埼玉18
仙台18 <3Q> 埼玉26
仙台27 <4Q> 埼玉13

仙台89ERSは、前半、オフェンスミスが目立ち、立ち上がりはどちらかと言えば埼玉ペース。しかし後半、佐藤真哉の連続3Pシュートは今日のヒーローに相応しく一気に仙台ペースを取り戻し、第4Qのボビータイムへ突入させ、埼玉に大きな大きな2連勝。

2日連続で埼玉を失点60点台に抑え込むディフェンスが光った仙台89ERSだった。
  
posted by 89ERSブースターズ at 16:13 | Comment(0) | 試合結果

仙台89ERS 64 vs 63 埼玉ブロンコス−1日目−

仙台89ERSは、埼玉ブロンコスに、#1高橋憲一、#4志村雄彦、#13ラシャード・タッカー、#22ボビー・セント・プルー,#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、64−63で、仙台89ERSは埼玉ブロンコスに辛勝。

仙台18 <1Q> 埼玉21
仙台15 <2Q> 埼玉15
仙台16 <3Q> 埼玉 6
仙台15 <4Q> 埼玉21

先週の東京アパッチ戦では、98得点と大量点を奪われただけに、ディフェンスの修正が大きな課題だったが、埼玉の得意なショートパスをカットしたり、終わってみれば、失点60点台と、ディフェンスが効き、まさに仙台89ERSお得意のゲーム運びだった。

仙台89ERSは、現在イースタンリーグ首位の埼玉に今日も勝って、弾みをつけたいところ。
  
posted by 89ERSブースターズ at 13:39 | Comment(0) | 試合結果

2008年11月02日

仙台89ERS 88 vs 98 東京アパッチ−2日目−

仙台89ERSは、東京アパッチに、#1高橋憲一、#4志村雄彦、#13ラシャード・タッカー、#22ボビー・セント・プルー,#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、88−98で、仙台89ERSは東京アパッチに2連敗。

仙台22 <1Q> 東京25
仙台26 <2Q> 東京28
仙台22 <3Q> 東京21
仙台18 <4Q> 東京24

仙台89ERSは昨日の課題を修正し、立ち上がりもまずまず・・・だったが、第4Qで力尽き、ファウルゲームに持ち込むも10点差を引っくり返すのは至難のワザ。

まさかまさかの2連敗。

どうした仙台89ERS!
  
posted by 89ERSブースターズ at 16:30 | Comment(0) | 試合結果

2008年11月01日

仙台89ERS 84 vs 89 東京アパッチ

仙台89ERSは、東京アパッチに、#1高橋憲一、#4志村雄彦、#13ラシャード・タッカー、#22ボビー・セント・プルー,#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、84−89で、仙台89ERSは東京アパッチに敗れた。

仙台22 <1Q> 東京27
仙台17 <2Q> 東京14
仙台26 <3Q> 東京22
仙台19 <4Q> 東京26

仙台89ERSは、東京アパッチのジョン・ハンフリーを止められず、一人で43得点を入れられたのが痛かった。

結果的には、ここ一番のミスが勝敗を分けたゲームだった。
  
posted by 89ERSブースターズ at 20:34 | Comment(0) | 試合結果

2008年10月26日

仙台89ERS、ホーム開幕戦2日目はオーバータイムで力尽きた。

仙台89ERSは、富山グラウジーズとのホーム開幕戦(登米)2日目に、昨日と同じく#1高橋憲一、#4志村雄彦、#13ラシャード・タッカー、#22ボビー・セント・プルー,#54クリス・ホルムのスターティング5で望んだ。

試合結果は、73−79で、大苦戦の仙台89ERSはホーム開幕2連勝ならず。

仙台12 <1Q> 富山21
仙台21 <2Q> 富山14
仙台23 <3Q> 富山24
仙台11 <4Q> 富山 8
仙台 6 富山12

仙台89ERSは、富山グラウジーズのディフェンスに苦し紛れのシュートが目立ち、決定力がいまいち。富山グラウジーズの決定力不足に付け込めず、決着はオーバータイムに。

最後まで、決定力不足が影響した仙台89ERSは、オーバータイムで力尽きた。
  
posted by 89ERSブースターズ at 17:21 | Comment(0) | 試合結果
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。